本文へジャンプ
医療法人聖愛会
医療法人 聖愛会理事長あいさつ
森洋二理事長
医療法人 聖愛会理事長
森   洋 二

医療法人聖愛会は、1980年に設立されて四半世紀がすぎました。

その間、松山ベテル病院は外来診療で地域医療に貢献しつつ、多くのみなさまのサポートをいただき入院病床58床から155床に大きく成長しました。

2000年4月から一般病棟、療養病棟、特殊疾患(神経難病)療養病棟、そしてホスピス緩和ケア病棟の4病棟に特化しています。1992年には老人保健施設道後ベテルホームを、1993年には訪問看護ステーション・ベテルを、1999年、2000年には居宅介護支援事業所ベテルケアサービス室、ヘルパーステーションをそれぞれ併設いたしました。松山ベテル病院の前身である三番町診療所は、2004年6月にベテル三番町クリニックとして新生し、デイケア、訪問看護、ヘルパーステーション、ケアサービスを開始しています。2005年6月からは三番町の在宅部でも在宅ホスピス窓口相談を始めております。

外来、入院に限らず往診、訪問看護、介護を展開して在宅でも可能な限りの医療とケアのサービスが出来るようにスタッフ一同、専門性とチームワークを心がけ努めております。

このページの先頭へ