幸せがやってきた?

(2022/06/15)

幸せがやってきた?

 5月に入り暖かくなってきた頃、自宅の前で頻繁にツバメを見るようになりました。
 ふと軒下を見てみるとせっせと巣作りをする姿が。

 初めはどうしようかと悩みましたが、どうやら「ツバメが巣をかける家は縁起が良い。幸せになれる。」と言われているようで、何より見た目の可愛らしさから見守ってみる事にしました。

 それからというもの、明るい内は何度も往復を繰り返し何やら大忙し。
 数日の内に巣を完成させ、卵を産んでからは夫婦で交代しながら卵を暖めます。
 さらにはカラスなどの天敵が四六時中狙っており追い払うために飛び回っています。気付けばすでに情が移っているため、巣を狙われまいと共闘することが日課となっています。

 そんな私も今年4月に第3子が生まれたばかりで、境遇が似ているなと親近感を感じています。
 まだまだお互いに忙しい日々が続きそうですが、幸せになるために人と鳥の共同生活を頑張りたいと思いました。

2階東病棟  久保卓也

tsubame.png
    外敵から巣を守る夫婦(ツバメ)