ホスピス相談外来

抱えておられる不安な気持ちをお聞かせください。

松山ベテル病院のホスピス相談外来は、進行がんを持つ患者さまやそのご家族の不安の軽減に向けて、問題解決の方法を一緒に考えていくための相談窓口です。

松山ベテル病院ではホスピス病棟があることもあり、がん医療の中でも緩和ケアに重きをおいていますが、当院の緩和医療ががん患者さまにとって安心して暮らしていくための資源となるよう、基本理念である、「その人らしさを大事にすること」を念頭におきながら、複雑な問題を抱えたみなさまの期待に応えようと、スタッフ一同、日々努力を重ねています。

ホスピス相談外来は、複数のスタッフが関わらせていただいています。主なスタッフは緩和ケア医師、がん看護専門看護師、医療ソーシャルワーカー等です。

相談には、個々のご事情を丁寧に伺いながら誠意をもって応対させていただきます。ご相談内容等の秘密は守ります。

ご相談受付方法について

まずはお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。簡単な相談概要をうかがい、その上で相談日と時間を決めさせていただき、対面してのご相談をお受けいたします。

なお来院されるときは「診療情報提供書(今までかかってきた主治医からの病状や治療について書かれた紹介状のことです)」と「検査データ(画像や血液検査データ)」の持参をできるだけお願いしておりますが、それも随時ご相談させていただいております。

お電話でのご連絡先
  • 松山ベテル病院  医療相談室・地域医療連携室
  • 〒790-0899愛媛県松山市祝谷6丁目1229番地
  • 直通 089-996-6430  Fax 089-927-1513
メールでのお問い合わせ

>>お問い合わせフォームはこちら